下北沢北口店一般社員松田春樹

ボトムアップ型の風通しのいい職場

経歴

2013年9月にBAZZSTORE(バズストア)下北沢北口店にアルバイト入社。オープニングスタッフとして勤務。2018年3月に正社員に昇格と同時に三鷹北口店に異動、同年11月に店舗責任者に昇格。

入社した経緯

大学時代の先輩からの紹介で、下北沢北口店のオープニングスタッフとして入社しました。

ファッションだけでなく、映画や音楽など、様々なカルチャー全般に興味を持っていたのですが、実は「洋服が一番好き!」と胸を張って言えるほどではありませんでした。当時を思い返すと、ファッション業界は敷居が高い世界だと感じていたのかもしれません。

販売員として店頭に立つこと、接客を体験することは一つの挑戦になると思い、思い切って面接を受けてみたのがきっかけです。

仕事の楽しさ・やりがい

バズストアでは社員になると、早い段階からお店の運営を任せてもらえます。

お金の管理や商品の仕入れ、商品出し、売り場の見せ方、クリンネスまで、すべてを自分たちで決めて運営していかなければなりません。まるで独立してお店を立ち上げているような自由さがある一方、その結果はすべて自分たちに返ってくるので、責任重大です。

ただ、自分たちで試行錯誤して作ったお店が、たくさんのお客様が利用してくださると、本当に嬉しい気持ちになります。お客様がお店を楽しんでくださっている姿を見るのが一番のやりがいです。

これからもより多くのお客様に楽しんでいただけるお店にするために、販売員・バイヤーとして、お客様をおもてなしする力、経験を磨きながら自身のマネジメントできる範囲を少しづつ広げていきたいです。

今後は会社全体の成長のために、実店舗だけにこだわらない広い視野を持ち、長期的な戦略を組み立てていけるような立場を目指しています。

応募者へのメッセージ

スタッフの平均年齢が若く、とても風通しの良い雰囲気がバズストアの魅力の一つです。ボトムアップ型の社風で、現場の意見は役職問わず積極的に取り入れていくので、自分たちで考えたアイデアがどんどん実現されていく楽しみがあります。特に、将来自分のお店を経営したいという方にはステップアップの場として強くオススメしたいです。