古着屋マップへの掲載希望の方はこちら

nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)


『NINCOMPOOP CAPACITY(ニンカンプープ キャパシティー)』は、ショップコンセプトを「ストリート」「ロック」「パンク」をテーマとして一貫し、古着アイテムの他、オリジナルからリメイク品まで展開されているショップです。「洋服で世界平和を」実現させるという信念のもと、古着の価値観に囚われないアイテムを展開されています。商品は、メンズ・レディースの幅広いアイテムを扱い、個性的なストリートファッションながらも、ショップのコンセプトを一貫して守られているので、根強いファンが多いお店です。店内は、音楽やストリートのイメージしたディスプレイになっていて、飾り過ぎず、ユーモア精神にあふれています。訪れる客層は若い方が多いようですが、ある意味では、年齢層には左右されず、ショップのテーマが好きで訪れるお客様が多いようです。
また、オーダー商品も受け付けており、お客様のニーズに合わせた細かい要望にまで対応してくれます。
アクセスは、JR線『原宿駅』竹下口から徒歩10分。営業時間は、平日は14:00~22:00、土・日・祝日は13:00~22:00。

おすすめポイント

原宿を代表する「ストリート」「ロック」「パンク」を、余すところなくショップ全体で体現しているかのような雰囲気で、こうしたテーマがお好きな方は、是非一度は訪れて欲しいお店です。
色鮮やかでロック音楽をイメージしたデザインのアイテムが多く、並んでいる古着も古めかしさを感じさせないパッションを彷彿とさせます。アイテムの雰囲気からみると、客層は若い方が中心のように思いますが、大人の方でも、こうした原宿のテーマがお好きな根強いファンの方に好まれそうです。
また店内では、デザイナーの方による一点もので、リメイク品やオリジナル品も扱っていて、「NINCOMPOOP CAPACITY」(シーズンごとのコレクションとリメイク)と「Cathy」(ヴィンテージやアンティークなど、古着の価値観に捕われないモノづくり)というブランド名で展開されています。
個性的なテーマを扱っていますが、店員の方はとても気さくで、気軽に入りやすい雰囲気になっているので、ぜひ覗いて欲しいショップです。

口コミ・評判

友人と原宿でショッピングをしていた時にオシャレな看板があったので、中へ入ってみました。そこがニンカンプープキャパシティーです。看板を見ただけではイメージがわきませんでしたが、中へ入ってみるとお店の世界観に圧倒されてひき込まれてしまいます。インパクトがあるネーミングですが、すごいのは店名だけではありませんでした。置いてあるファッションアイテムもなかなかのものでした。ロックテイストのハードでカッコいいデザインや、ほかではお目にかかるができないオリジナリティーのあるデザインが満載です。店内の雰囲気も良くて、ファッションアイテムの魅力をより引き出しているような感じがしました。空間をうまく使っていると思います。(44歳・女性)

nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)さんの店内ですが、照明は比較的抑えられており、雰囲気も落ち着いています。また、商品の品質はどれも丁寧に管理されているためか、とてもきれいです。nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)さんのもっともいいところは、ほかの古着屋さんでは見たことのないようなアメリカンカジュアル系の衣類が豊富に置いてあるところです。この点がとても気にっているために、nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)さんを月に二回は訪れます。スタッフの方の接客も丁寧で私としては申し分ありません。(20代・女性)

もともとは高円寺にあった古着屋さんnincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)さんですが、2008年に原宿へと移転しました。高円寺時代も何回かnincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)さんにはお世話になったのですが、移転により取り扱うデザインが変更になったりということはまったくなく、nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)節健在です。nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)に置いてある商品はかなり攻めたデザインが多く、勇気がないとなかなか着られないようなものが少なくありませんが、ストリート系のファッションが好きな方にはおすすめです!(20代・男性)

nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)は普段使いはなかなか難しいけど、一着あったら日常が楽しくなりそうなファッションアイテムが数多く並んでいます。日常着るのは難しいとコメントしましたが、人によっては全然着ることができるかもしれません。nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)は店員さんがユニークな方ばかりで、たまに話しかけてくださるのですが、いつも楽しませてもらっています。ウィンドウショッピング以外にも楽しみがいくつも隠されているのがこちらのnincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)さんです。おすすめの古着屋さんです。(20代・男性)

ここnincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)で購入したものがだれかと被るということはまずありません。nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)さんでは一度搬入された古着を独自のデザインにアレンジしてまた出品するというスタイルをとっているので、このnincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)さん独自のデザイン観がすべての古着に加わっています。この古着屋さんにはおしゃれなシューズから個性的なバッグパックなど、豊富なジャンルのファッションアイテムがそろっているので、このお店だけでも一通りコーディネートすることが可能となっています。(20代・女性)

ニンカンプープキャパシティー原宿店は3回ほど足を運びトレーナーを購入しました。とてもカジュアルなトレーナーがたくさんありコーディネートしやすいなと思い購入しました。アウターもすごく充実していてカジュアルなものからブランド品までありました。すごく可愛いアウターもあり女子でも、男子でも着こなすとが出来る品物もありました。原宿感がすごく出ている服もあるので幅広いコーディネートが出来るなと思いました。スタッフの方も気さくに話しかけてくれる方でした。すごくオシャレな方だったので色々な知識を伝授してもらいました。商品もすごく安かったので一万円あればコーディネートが出来るなと思いました。安価で好きな古着が着られるのは幸せだなと思いました。(30代・女性)

原宿にあるニンカンプープ キャパシティーさんは、原宿駅の竹下口から徒歩で約10分から15分程度の距離でアクセスできます。店構えがオープンではないので看板が出ていないと見つけにくいです。エントランスまで行くと看板が出ています。こちらではいわゆるメンズをメインにした、ハード系ファッションアイテムを取り扱われていますので、ロック、パンク、ストリート ファッションが趣味の方の買い物に向いています。路面からも店員さんが見えず、価格帯も気になるところですが、若年層に買いやすいように良心価格でしたから安心して来店できますよ。とくに、買い周りだけでは何も買わずに出てきても構いませんし、嫌な態度はされませんでした。(20代・女性)

店舗情報

店舗地図

住所:渋谷区神宮前3-15-5 (地図
WEBサイト:http://www.geocities.jp/nincompoopcapacity/


BAZZSTORE 自社公式通販サイト

原宿の他の古着屋

Tools Infinity(ツールズインフィニティ)

【Tools Infinity(ツールズインフィニティ)】は、“原宿トラッド”というキーワードをテー...

epirose.表参道(エピローズ.)

当店はユーズドセレクトショップの中でも珍しい「委託」というシステムのショップです。いいものが集まる「...

BRAND COLLECT(ブランドコレクト)

BRAND COLLECT原宿店(ブランドコレクト)

BRAND COLLECT(ブランドコレクト)は原宿に2店舗を構えている。原宿店と原宿竹下通り店があ...

店舗掲載希望の方へ