古着屋マップへの掲載希望の方はこちら

HUG(ハグ)


【HUG(ハグ)】は、異国情緒の世界観がたっぷりな、ノスタルジックなアンティーク&古着ショップ。
ショップのテーマは、「砂漠の中の丘の上にひっそりとたたずむ教会」を表現されているとのこと。壁や床はコンクリート打ちっぱなしのクールな印象に、ヨーロッパアンティークの雑貨、ロザリオ、ドライフラワーが飾られていて、ノスタルジックな空間です。それでいて、不思議と居心地が良く、やさしい雰囲気が魅力的。
アイテムは、ヨーロッパアンティークなアイテムが、多く、レディースを中心に扱っています。それでも、お店全体の世界観に惹かれた、男性のお客様も訪れるそうです。アイテムの多くは、アンティークレースやベロア素材、ランジェリー風のデザインや、プチキャミソールを多数扱っていて、中には自社ブランドによるオリジナル商品も扱っています。女子が好きなものが、ギュッと詰まったショップです。
アクセスは、JR線『原宿駅』竹下口から徒歩8分。営業時間は12:00~20:00。無休。

おすすめポイント

ショップはビルの2階にあり、コーディネートされたマネキンと木製の看板が目印。店内に入った瞬間、ノスタルジックな世界観が広がっており、別世界にきたような感覚です。店内には所狭しとアイテムが並んでおり、ヨーロッパの蚤の市で、お気に入りの一着を見つける楽しさがあります。
アイテムは、レディースアイテムが中心で、ウェアならトップス、スカート、ワンピースなど、女子が好きなものが豊富に揃います。またアクセサリーやバッグ、シューズなどの小物類も充実していて、コーデが一式揃えられるほど品数が豊富です。全体的に、落ち着いた色味で、レースや花柄などのガーリーなデザインや、レトロな味わいのものまであります。ウェアのほか、小物もヨーロッパアンティークのものが多く、コーデのワンポイントになりそう。
タレントやモデルの方にも人気のあるショップで、良く雑誌にも取り上げられています。ファッションセンスが高く、注目が集まっているショップです。

口コミ・評判

海外の古着、アクセサリ、雑貨など多くの商品が取り揃えられているお店です。何度も行きたくなるようなお店で、毎回新商品が並んでおり楽しめるお店です。不思議な気分になれ優しい空間の店内で長時間買い物を楽しめるお店です。スタッフの皆さんが丁寧で気さくで話やすく、また行きたいと思えるとことです。お洒落女子にはたまらなく、一人でも入りやすいお店です。日本にいるのに海外の物を手にし試着しコーディネートしてくださるお店です。気分が明るくなれるようなお洒落な商品が沢山あり手にするもの全て欲しくなるほどです。落ち着いた環境の中にあるお洒落なお店、かわいい商品に癒されます。リーズナブルな価格で若い人でも購入しやすいのも良いです。(38歳・女性)

10代の頃からHUGにはよく通っていました。古着自体が好きだったのはもちろん、HUGのシューズのセレクトが特に好きでした。レザーシューズの取り揃えが多く、厚底にハマっていた当時は自分のサイズに合うものに出会うため頑張って探していました。靴を頑張って探しているのを顔なじみになった店員さんに告げると、奥から買い付けてきたばかりのものも沢山出してくれました。HUGがオリジナルで作っている厚底シューズも気に入って購入しました。あとは、小物のテイストも良く、メキシコ系の雑貨なども店内の奥に置いてあり可愛かったです。お洋服自体はたまにハマる物があれば、という感じでしたが、靴と小物はよく購入していて今も気に入って使っています。人と被らない可愛い靴が見つかるのでオススメです。(20代・女性)

原宿の路面店にブティックのような店構えでショップを構えているハグ。店内ではアメリカやヨーロッパを中心にしてオーナーが買い付けてきた古着たちが紹介されています。外観は他の古着屋に比較してシンプルですが、アメリカン、カジュアル ファッションを中心に、レディース カジュアルのコーディネートが楽しめる洋服たちが揃います。中には、フォークロアの洋服もあり、どこか懐かしいファッションアイテムが集まります。店内では、古着ショップらしい商品数の多さと店内レイアウトで、買い周りもいつまでも楽しめるような空間になっています。おしゃれ感度の高い女性が、原宿に足を踏み入れたらぜひハグに足を運んで見て欲しいショップです。(30代・女性)

雑誌で多数掲載されていて気になっていたので来店しましたが、店内のアイテムは民族系といった雰囲気で、個性的なアイテムが多いです。カラフルなネイティブ柄や、フリンジがついたような商品が多く、どの商品もその日のファッションの主役になるようなアイテムが多いです。着たところがあまりイメージできないものや珍しい形のアイテムが多いですが、試着もしやすい雰囲気なので、どんどん新しいものをトライしてみるのがお勧めです。人気店なため、商品の入れ替えが激しいので、気に入ったもの、サイズがあったものはそのとき手に入れないと無くなってしまう可能性が高いです。少し駅から離れていますが、このお店でしか探せないアイテムが多いのでよく足を運んでいます。(20代・女性)

原宿にあるHUG(ハグ)とは、日本にはない独特の異国情緒の漂う、郷愁的な骨董品+古着の販売店です。お店のコンセプトには、「砂漠内部にある丘へと密かに作られている教会」があるのだそうです。床や壁部分へと塗料を施す事なく、モルタルを塗り付けた状態です。その工法がシンプルである為、無駄を省いた素敵な室内に上手く仕上がっています。欧州特有のアンティーク商品・・ロザリオ・ドライフラワーがバランス良く装飾されています。この影響から、ノスタルジーな雰囲気が心地好く伝わって来ます。精神的にも安らげるゆとりある空間である為、店内を歩いているだけで自然と落ち着いて来ます。取り扱われている物品には、ヨーロッパ関連の品物が多数です。レディースモノが殆どである為、女性がゆっくり過ごせる素敵なショップです。(20代・女性)

原宿にあるハグはレディース、主に少女向けの古着屋さんとして人気があります。ヴィンテージものも含まれる洋服はヨーロッパのテイストがメインで小物類、雑貨類も多く取り扱われています。店舗は住宅地の一角ですが、お洋服のデイスプレイが目印になります。階段を上がるとコンクリート作りでかなりシンプルなお店の作りですが、店内の商品数は雑貨類、小物類も含めると雑多でかなりのものです。お店のコンセプトは砂漠の中の丘にひっそりと佇む教会をテーマにしているそうですが、商品全体を見渡すとなんとなく納得ができます。ショップのコンセプトにあうアンニュイ感じのアイテムたちがメジロ推し、大人の女性でも普段着のプチプラアイテムを探したくなるようなお宝がたくさんありました。(40代・女性)

原宿の古着屋さんがひしめく界隈には位置しているものの、ちょっと店舗がわかりにくいという原宿のハグさんでは、古着屋さんですが今時の20代前半女性のおしゃれに使えるテイストの洋服がたくさん買えます。お値段もそう高級ではないので、ほとんどのものは良心的価格です。最近はゆるい感じの洋服が流行しているので、ワンピースやコートなどは買いやすいですよ。センスがマッチしたら、魅力といえば同じようなセンスの洋服がたくさん揃っていること。ワンアイテム揃えたら、コーディネートのために靴、バッグ、コートも同じテイストで揃えたいですよね。こうしたファッション、コーディネートのニーズが叶いやすいというショップは少ないです。(20代・女性)

店舗情報

店舗地図

住所:東京都渋谷区神宮前4-28-7 ROMビル2F(地図
WEBサイト:http://www.hug-harajuku.com/


BAZZSTORE 自社公式通販サイト

原宿の他の古着屋

KINSELLA(キンセラ)

『KINSELLA(キンセラ)』は、古着アイテムのジャンルや年代は問わず、基本的なものから、遊び心の...

MARTE(マルテ)

【MARTE(マルテ)】は、レディースのヴィンテージアイテム、オリジナルアイテム、セレクトアイテムな...

nincompoopcapacity(ニンカンプープキャパシティー)

『NINCOMPOOP CAPACITY(ニンカンプープ キャパシティー)』は、ショップコンセプトを...

店舗掲載希望の方へ