情報システム部EC店長小田祐司

情報で未来を創る

経歴

2014年6月にBAZZSTORE(バズストア)下北沢北口店にアルバイト入社。2017年4月に新卒として正社員に昇格と同時に情報システム部へ異動。その後2018年11月に同部主任に昇格。

入社した経緯

BAZZSTORE(バズストア)のオープンニングスタッフに応募し、大学生の時に3年程アルバイトを経験しました。大学時代は経営学を勉強していましたが、ウェブにかかわる仕事がしたいと思うようになり、大学を卒業後、専門学校で勉強し直そうと考えていました。

その時に、代表の夷(えびす)から「働きながらでも勉強することはできるから、情報システム部で働いてみないか」と声をかけてもらった事がきっかけで、新卒として入社しました。

仕事の楽しさ・やりがい

情報システム部では、ネットショッピングモールへの出品からお客様対応、店舗で使用するシステムや新たなサービスを創り出すディレクター業務まで、幅広く行います。

ネット社会と言われる現在、多くの業種が日々新しい取り組みを行なっています。世の中の流れを把握できるようアンテナを張り、「どうすればもっと多くのお客様にご利用いただけるのか?」「こうすればもっと効率が良くなる!」と、多くのお客様が安心してご利用いただけるようなサービスや、スタッフが働きやすい環境を作るために、色々な事にチャレンジしています。

まだまだベンチャー企業であるからこそ、自分のアイデアや企画を、自分で進めていける、責任感ある仕事が魅力です。

プロジェクトを進めるには、部署はもちろん、従業員全員の協力が必要不可欠です。全体のマネジメントをしながら、目的達成にしっかりと導いていけるようなディレクターを目指しています。

応募者へのメッセージ

業務上、情報には敏感になります。例えば、最近話題のキャッシュレス化が良い例だと思います。BAZZSTORE(バズストア)では多くのお客様にご利用いただけるよう多くの決済手段を設けています。使えない決済サービスが多いと大きな機会損失につながります。

決済手段は一例ですが、ユーザビリティ(利便性)を向上することはお客様にも、BAZZSTORE(バズストア)にとっても大きなメリットになります。

情報システム部では、能動的に情報を集め、分析し、会社に反映するという、達成感のある仕事ができます。情報を取り扱う仕事に興味がある方は、ぜひ応募してみてください。