江古田店アルバイト渡邉美奈

笑顔(えがお)と笑声(えごえ)

主な仕事内容

接客販売、レジ会計、商品整理、商品補充、商品買取・査定、店内ディスプレイレイアウト変更、通販サイトの問い合わせ対応や撮影業務。

応募したきっかけ

大学卒業後は個人でピアノ教室やコンクールの伴奏など音楽関係の仕事をしていましたが、結婚出産を機に家庭に入りました。育児が落ち着いたタイミングで、年齢的にも自分が好きな仕事をやれる最後のタイミングだと思い、カフェや洋服関係のお仕事を探していました。ちょうどそのとき洋服のオークションサイトでBAZZSTORE(バズストア)の求人募集を知り、やりたい仕事内容やシフトの時間帯が全て希望通りだったので応募しました。

仕事の楽しさ・やりがい

仕事内容にすべてつながりがあるこの仕事ではチームワークが大切になります。江古田店のスタッフの仲がとても良いので、仕事も楽しく取り組めます。お互い服が好きなので、お互いの服のコーディネートを見せ合うのが毎日の楽しみです。

江古田店の周囲は古い街並みが残っている個性的な街です。若い方からご年配の方、親子連れの方も来店され、いつも来て下さるお客様も多いです。それぞれのお客様の立場になってニーズを伺い、気に入っていただける服をご提供できた時や、お客様から笑顔で「また来ます!」「ありがとう!」というお言葉をいただいた時に、「働いていてよかった!」とやりがいを感じます。

仕事する上で大切にしていること

笑顔と笑声(えごえ)の考えを大切にしています。声から笑顔が想像できるような声を「笑声(えごえ)」と言いますが、接客時の笑顔と言葉遣いは重要です。ただ「いらっしゃいませ」と言葉に出すのではなく、相手を思って仕事をするスタンスを大切にしています。

買取の際の説明においても、言葉遣いや伝え方を一つ一つ気をつけています。商品の説明を記載するときも、自分がお客様側の視点で欲しい情報があるように「生地特有の皺(シワ)がある」などこまかい内容も正確に書きます。

撮影においても自分が買う側に立って、どんなダメージが残っているか、生地感やシワ感が見る人に伝わりやすいように撮影することを心がけています。接客業務の中でも古着はこまやかさが大切な仕事だと思っています。

応募者へのメッセージ

やってみたいことに携わることができたので楽しく働いています。洋服が好きなら年齢に関係なくトライできる環境がBAZZSTORE(バズストア)にはあります。家庭と仕事を両立できる仕事なので主婦層の方にも是非応募してほしいです!

ある1日のスケジュール

11:30

出社、朝礼、店内清掃

前日の引継ぎをおこないます。スタッフ間のメモを確認して、前日の遅番スタッフから依頼されている確認事項をチェックしています。

12:00

開店・接客

開店と同時にお客様をお出迎えします。コーディネートの提案やオススメ商品のご案内をします。お客様が少ないタイミングでは仕入れた商品の検品作業なども行います。

13:00

買取作業

買取希望のお客様は毎日来店されます。多いときは段ボールで数箱持参される方もいらっしゃるので、丁寧に対応しながらスピードも要求されます。

14:00

メンテナンス業務

なるべく商品の状態を保持できるよう検品、メンテナンスを行います。同時に商品のディスプレイなどを確認し、きちんと整理されているか、魅力的か、なども見るようにしています。

17:00

退社

いつも17時に終了。帰りに夕飯のお買い物をして帰宅します。献立に悩んだときは、スタッフに食べたいものや献立を聞いたりして、その日の献立を考えたりします。

渡邉美奈