古着屋マップへの掲載希望の方はこちら

SANKA(サンカ)


SANKA(サンカ)は、メンズウェアを中心に、50~60年代のアメリカのヴィンテージを取りそろえるショップです。お店のコンテセプトとして、「拘りとユーモアのあるモノ」「刺激的だが心温まる空間」「伝統を守りつつ、新しいものを受け入れる鷹揚さ」を追求されています。商品は、店主が直接アメリカ現地で買い付けた、ジャケット、シャツ、シューズ、アクセサリーなどの商品が500点程並んでいます。店主のご趣味で「大人の古着スタイル」を提案されており、柄物のシャツ類を中心に、トレンチコート、ジャンパー、カーディガン、ミリタリージャケット、ワークブーツなど、大人の男性に向けたスタイリッシュな商品が多いです。お店の内装は、シンプルでありながら、細部にこだわりが見られ、目を引くつくりです。オンラインショップもありますので、遠方の方もご利用いただけます。アクセスは、小田急線、京王井の頭線『下北沢駅』から徒歩約5分。営業時間は、13:00~20:00。定休日は水曜日。

おすすめポイント

下北沢の一番街を進んだところにある、2010年の夏にOPENしたショップで、「遊び心を忘れない大人の為の隠れ家」という、店主の趣味がふんだんに盛り込まれています。
商品は、店主がアメリカから納得いくモノだけをピックアップしており、ヴィンテージの古めかしさはありつつも、スタイリッシュで新しさを感じられるアイテムが沢山あります。店主はお若い方のようですが、ショップは内装から商品まで、大人の洗礼された雰囲気があり、お若い方からご年配の紳士の方までご利用いただけそうです。一部、レディース商品も扱っており、またお店に清潔感があるため、女性がフラリと立ち寄りやすい雰囲気です。全体的に、パッと見たところ、シンプルかつスタイリッシュなでありながらも、どことなく個性や古着の味わいを感じられる商品が多く、店主がこだわりを持って厳選されたアイテムであることが伺えます。古着ファッションが目当ての方だけでなく、個性がありつつ洗礼されたファッションがお好きな方にも、おススメしたいお店です。

口コミ・評判

シャツやニットなどカジュアルファッションが欲しいとき、必ず足を運ぶお店があります。それは古着ショップの「SANKA」です。街中のアパレルブランドは似たり寄ったりのデザインが溢れていますが、ここは別世界です。ひとつひとつ細部まで見てみると、どれも大量生産にはない温もりを感じます。最初に訪れたときは若者が多いという印象を受けましたが、自分世代の人も多いようです。幅広い世代から親しまれていることが分かりました。ショップスタッフの対応もスピーディーで感じが良いです。たまに不明な点について質問することがあるのですが、いつも速やかに応えてくれます。アクセサリーも充実しているようなので今度チェックしたいと思います。(40代・女性)

下北沢にある、SANKA(サンカ)は、オシャレなセレクトショップのように、洗練された雰囲気で、商品のディスプレイの仕方もキレイです。店内は雑然とした感じがなく、ゆっくり買い物を楽しめました。こちらは、メンズファッションが中心の古着屋さんですが、女性でも着こなせるアイテムが多々ありました。商品の状態はかなり良かったです。古いだけではなく、手持ちの服にも合うオシャレなデザインと、風格を感じました。カジュアル過ぎない大人っぽいデザインは、まるでヴィンテージの良さを、静かに物語っているようでした。商品価格は、少し高めでしたが、商品の価値に見合うもので、納得感がありました。店員さんも威圧感がなく、丁寧な挨拶をしてくれました。(30代・女性)

下北沢にあるSANKA(サンカ)は、1960年代から80年代を多く取り扱っている古着店です。外観は明るくて清潔感があります。はじめての方でも入りやすいお店だと思います。とくにメンズのジャケットやウエアーが充実していると思います。落ち着いた色合いのものばかりでなく、今では斬新に感じるカラーの洋服がたくさんあります。シャツやスカートもカラフルな一点物が多いので、見つけたらすぐに購入することをオススメします。シューズの品揃えも良いので、来店した際にはチェックしたほうが良いと思います。重ね着が好きな人にとっては、天国のようなお店です。古着初心者でも、コーディネートしやすい柄の洋服が多くあるので楽しいと思います。(40代・男性)

下北沢のサンカさん、メンズがメインの古着屋さんですが、ヴィンテージ商品が一点ごとにおしゃれで素敵なショップです。路面からの店先もかなり小洒落ており、落ち着いた印象ながらもセンスの高さを感じさせてくれます。とくに、ミニタリー系のアイテムでもファッション性がより高いものが揃います。他にもワーク系も見られます。メンズものが多いのですが、女性でもユニセックスものとして買って着てもいいです。私のように無地のもので素材重視とデイテール重視で古着を選びたい人におすすめできるショップです。ショップはガラス越しなので路面から店内も見渡しやすく来店しやすい印象です。さらにまだ新しい店なので、これから期待できます。(20代・女性)

下北沢にあるSANKA(サンカ)さんは2010年にオープンした比較的に新しいお店です。外観はキレイでブランド店みたいな雰囲気です。店内には60年から80年代のアメカジが数多くあります。中には40年から50年代のお宝も多数あります。ジャケットやシャツなどのアウターの品揃えが良いお店だと思います。人とは違う洋服を探している方にはオススメのお店だと思います。洋服以外の品揃えも良いので、来店時は必ずチェックしたほうが良いと思います。価格帯もリーズナブルで状態が良いアイテムが多いので、何度もリピートしたくなるお店です。男性のアイテムだけでなく女性のアイテムもあるので、カップルで来店しても楽しめると思います。

店舗情報

店舗地図

住所:東京都世田谷区北沢2丁目40-17 ソレアード下北沢103(地図
WEBサイト:http://sankatokyo.exblog.jp/




BAZZSTORE 自社公式通販サイト

下北沢の他の古着屋

Mél(メル)

『Mél(メル)』は、古い年代の貴重なアンティーク商品を扱っている、昔のヨーロッパをイメージされたお...

JUXTAPOSITION(ジャクスタポジション)

『JUXTAPOSITION(ジャクスタポジション)』は、USED商品を扱うレトロな雰囲気が魅力のお...

KILL vintage clothing(キルビンテージクローシング)

古着のメッカ下北沢にある古着屋兼ギャラリー。ヨーロッパやアメリカから仕入れたヴィンテージもののブラン...

店舗掲載希望の方へ