古着屋マップへの掲載希望の方はこちら

VALON(バロン)


『VALON(バロン)』は、アメリカ・ヨーロッパの、ユーズド、ビンテージ、レギュラー古着を取り扱うショップです。メンズとレディースの商品を扱っていて、メンズは、トップス、パンツ、革靴などが並び、レディースはワンピース、スカートの種類が豊富で、トップス、パンツもあり、その他にもバッグ、シューズ、アクセサリー、バッジなどの小物類も充実しています。古いもので1930年代からのアイテムもあり、デッドストックから新品まで並んでいるようです。
お店の様子は、ホワイトの壁やディスプレイ用の家具に、ヨーロッパ調でレトロな雰囲気があり、ショップのテーマに沿った世界観が広がっています。小規模なショップですが、並んでいる小物も種類が豊富でブーツやスニーカー、レディスシューズ、帽子や雑貨等があります。
全体的に、並んでいる商品は状態がよく、風合いや色、柄においても、ショップ全体に統一感があり、店主のショップコンセプトへのこだわりがみられます。
アクセスは、小田急線、京王井の頭線『下北沢駅』西口から徒歩2分にある、東洋百貨店内ブース23です。営業時間は、12:00~20:30。

おすすめポイント

東洋百貨店内にあるショップのため、お店はとても狭いのですが、商品はとてもきれいに並べられていて、メンズもレディースものもコーディネート一式が揃っています。ショップ全体にヨーロッパのレトロな雰囲気が漂う統一感があり、古着もシューズや小物類も、アンティークやヴィンテージを揃えた商品が並んでいて、味わいがある店内を楽しめます。商品の色味やデザインは、一見するとシンプルなものが多いのですが、手触り、独特の柄、表現が難しい色合いなど、アンティーク品であることを感じさせ、店主が一点づつこだわりを持ってセレクトされたのがわかります。全体的にアメリカやヨーロッパのヴィンテージファッションをイメージさせる商品を扱われていますが、古着独特の古めかしさがなく、現代のファッションにも合わせやすそうな商品です。むしろ、こちらのショップの古着を取り入れることで、キレイめファッションになりそうな印象さえある、清潔感を感じるお店です。

口コミ・評判

下北沢にはたくさんの古着屋があり、いつもどこから行くかで迷います。1日に何軒も回りますが、必ず行くのがVALONです。基本的にシンプルなファッションが好きなので、スタンダードアイテムが溢れているここは外せない存在です。最近はきれいなカラーを着るようになりましたが、VALONで販売されているホワイトやグレー、ブラックなどオーソドックスなカラーは合わせやすいので無敵です。さまざまシーンで大活躍します。品数はそれほど多くありませんが、どれもハイグレードです。素材やつくりなどトータルで優秀なものばかりで、ちょっと高くてもそれ以上の価値があると思っています。これまで購入したアイテムはみんな肌触りが良く、着心地抜群です。(40代・女性)

店舗情報

店舗地図

住所:東京都世田谷区北沢2丁目25−8 (地図
WEBサイト:http://ameblo.jp/yukigara/


BAZZSTORE 自社公式通販サイト

このエリアのおすすめ古着屋

下北沢の他の古着屋

SPiKe(スパイク)

『SPiKe(スパイク)』は、アメリカで買い付けたユーズド古着、またヴィンテージやアンティークものを...

UTA(ウタ)

下北沢にあるUTA(ウタ)は、個性的なレディース古着を中心に扱い、お洒落に敏感な人から支持されている...

【閉店】Milla Biflora(ミラ ビフロラ)

良質のアイテムのみを厳選して仕入れるこだわりの古着ショップが、このMilla Biflora(ミラ ...

店舗掲載希望の方へ